過ぎたるは猶及ばざるが如し

複雑になりすぎた日本社会をシンプルに楽しく生きる

【HUGっとプリキュア】予想通りの展開、だがそれが良い!【ツインラブギター】

time 2018/06/30

【HUGっとプリキュア】予想通りの展開、だがそれが良い!【ツインラブギター】

娘がハマっているHUGっとプリキュア。

敵のルールーが、キュアエールの家に来たときから、

「このルールーが最後のプリキュアになるんちゃうん?」

って思って見てましたが、

予想通り、毎回善落ちしそうなルールーのイベントがありつつ

その上で、ルールーの記憶を消されたり、もう1人のプリキュア候補のえみると2人で一緒にプリキュアになろうとしたら、「プリハートは後1つしかない、プリキュア枠はあと1つ!」という現実を突きつけられたりと結構絶望的な障害を入れつつ、からの・・・

結局、消されたハズのルールーの記憶は戻ってくるし、1つしかないプリハートは突如現れた女神様の奇跡の力で、まるで体を2つにちょん切られたプラナリアの如く、2つに分身し、

予想通り、ルールーはプリキュアになりました。

パパはガンダム好きだけど、ガンダムはやっと敵の女の子の洗脳が溶けて心が通じた!っていう瞬間にその子殺すからな。

ララァが死んだシーンは衝撃的だった、

フォウ・ムラサメが死んだ時は「またか」と思った

プル・ツーが死んだ時は、「まあ、そうだよねーガンダムだし」と諦めムードだった。

クエス・パラヤは逆に心が通じる前に死ぬし、そっちに方向転換かよ!

で、遂にマリーダさんは見事、洗脳から溶けて味方になって!やった助かったよ!・・・って思わせて結局死ぬんかい!

本当に最後まで油断が出来ない、ふう。

ついついガンダムの話になってしまいましたが、ガンダムの話は置いて置いて・・・・

そうルールーの話。

いや、本当にルールーがガンダムじゃなくてプリキュアに登場してて良かったよ。マジで。

「哀しみの、さよならルールー」ってタイトルですら死なないんだもん、さすがプリキュアだよ。

さすが、なんでもなれるプリキュアだよ。

さすが、なんでも出来るプリキュアだよ。

元気があればなんでも出来るのは、猪木イズムよ。

いずれにせよ、あれほど、合理主義、現実主義だったルールーが愛と友情と奇跡の力でプリキュアになる様は見応えがありましたさね。キャラが正反対のえみるとの友情は感動的ですらありました。

クライアス社の最初の刺客、チャラリートがブラック企業の懲罰部屋でウツ状態からYoutuberに転身するも好きでしたが、今回のルールーの善落ちはそれを超えて面白かったです。

最後はプリキュアが勝つ、最後はハッピーエンドになる、子供向け番組であるために、絶対にブレない大前提のストーリーに、予想外のピンチを散りばめつつ、やっぱり最後はキレイに終わらせる。

起承転結のお手本の様なストーリーと脚本は、楽しめるけど気楽に見れて良いですね(ちょいちょい気が重くなるガンダムと違って)

もう、このえみるとルールーがプリキュアになる過程は、世のプリキュアファンの女の子達の心をガッチリ掴んだとした思えないさ。

 

思ったより面白いプリキュア

正直、パパが見ててもそれなりに楽しいプリキュア。

前回はラストではなんと

初代プリキュアが登場!えみるとルールーがプリキュアになって盛り上がっている所に間髪要れず、突然のなんでもアリな展開。

ちなみに、初代プリキュアの作品解説には「東映アニメーションが気鋭のスタッフとともにお送りする「極上のエンタテイメント」をご堪能ください!」と書かれているのですが、プリキュアは本当に作りに妥協が無く、スタッフを有名な一流どころをそろえています。

アニメーションのレベルも流石で、オシマイダーとの戦闘シーンでは解る人には解る「板野サーカス」の技術もふんだんに使われていて、これまで、いろんな戦闘アニメ(ガンダム、エヴァ、エウレカ、蒼穹のファフナー、マクロス甲殻機動隊等々)とか見てきたパパ目線でも、戦闘シーンよく出来てるなあ・・・と感じるレベル。

てか、エトワールの空飛ぶスケボー、エウレカにしか見えなかったよ・・・

 

で、何が言いたいのかというと

と、プリキュアを全方面から絶賛しましたが、ここからが今日の本当のメインの話。

これだけの極上のエンターテイメントをタダで見れる地上波って凄いなあw

・・・・って、そんな訳があるか!

それなりに面白いものにはそれなりに対価を払わないと楽しめないんだよ!

何が言いたいのかというと、今日のブログタイトルの「予想通りの展開」っていうのはストーリーだけじゃないという事。

もう、ルールーとえみるがプリキュアになると予想出来た時から予想出来たよ!

だって、今の武器メロディーソードの必殺技は「トリニティー・コンサート」。

だってトリニティーって「3つ」って意味やし、ルールーとえみるが入ったら「トリニティー・コンサート」じゃなくなるし。

だから、ルールーとえみるがプリキュアになったら、絶対新しい必殺技出ると思ったよ!

で、新しい必殺技出るなら、新しいおもちゃ出ると思ったよ!

それをふまえて今週(7月1日)のプリキュア出たドン!

こんなんズルイわw

パパもうキュアアムール好きやし、丁度ボーナス時期だしw

7月7日発売予定だそうです。

特典確約サマーDVD付きのものはこちらから↓


【2018年7月7日発売予定】【特典確約!サマーDVD】HUGっと!プリキュア ツインラブギター

今になって思うと、ガンダムの各話のタイトルにいちいちMSの名前入ってた意味がよう解ったわ。

第24話「迫撃!トリプル・ドム」
第40話「エルメスのララァ」

とかね。

 

子供の頃ガンプラで楽しんだパパは、可愛い娘に買って上げないとですね(笑)

自分の場合は今でもガンプラで遊んでるけど・・・

 

sponsored link

■楽天

■バスケで熊本支援
【熊本VOLTERS(ヴォルターズ)公式グッズ!】


気になる同級生のブログはコチラから↓
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

down

コメントする




sponsored link

プロフィール

ピョンチキ

ピョンチキ

ピョンチキです。
4歳の娘子育て中のパパです。
【在住】千葉県
【出身】東京都八王子市
【趣味】バスケ観戦
【好き】カエルのピクルス
子育てに関する事、自分や娘が好きな事に関する記事を書いていく予定です。

ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ

Rakuten

ポピーお試し版

バスケで熊本支援

七五三におススメ!フォトブック
PVアクセスランキング にほんブログ村